読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうなっちゃったのワタシの人生

心と体の不調に日々振り回されている34歳♀の日記です。

パニック障害との付き合い 6

 

 

ここ数日、JRの時刻が乱れている。

原因は様々だがその影響で

人がギュウギュウの列車ばかりが到着して

なかなか乗ることができない…。

 

いやでもこの電車に乗らなければ遅刻してしまう!

ということで今朝は止むを得ず満員電車に乗った。

気分が悪くなったり発作が起きたりはしなかった。

ホッ。

 

近頃は抗不安剤がなくても普通に乗れることに

とても幸せを感じている。

行きたい場所へ行ける。

朝起きるのが嫌でも働く場所がある。

人として当たり前かもしれないけど、

これがどれだけ幸せなことなのかを痛感している。

 

 

昔のように『当たり前の生活』に戻ることは

おそらくもう出来ないけど、

また違った形で新たな生活スタイルを築くのも

悪くないと思えるようになってきた。

 

電車に乗れなかった時期は、

自転車や徒歩を駆使して目的地へ向かっていたので

そのおかげで体力がついた。

人気のカフェは人の声や店内のBGMがうるさくて

とても入ることができなくなってしまったけど

その代わり家に友達が遊びにきてくれたり、

メールではなく手紙でやり取りするようになったり。

 

これまでとは違ったスタイルにかわりつつある。

これもまた面白いかもと思えるようになった。

心に余裕ができると自分を客観視することができる。

でもそれに慣れてしまうと

また調子に乗ってしまうこともあるので戒めとして

『自分はまだパニック障害の治療中なんだから』

とセーブしなければと思うことも多々ある。