読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうなっちゃったのワタシの人生

心と体の不調に日々振り回されている34歳♀の日記です。

パニック障害との付き合い 3

 

私が通い出したクリニックは投薬治療がメインで、

抗うつ剤抗不安剤で治療を進めて行くことになった。

うつ病ではないけれど抗うつ剤を使うことと、

抗不安剤は電車に乗る前に飲むと

発作を抑えることができるとのことだった。

 

 

 とにかく一番回避したいのは発作だ。

 

 

また薬に慣れるまで副作用が出たり

薬が合わないことがあるので、

合う薬が見つかるまで試す必要があるとの事。

 

 

しかし治療は早く開始したいけれど

仕事中に副作用が出るのは正直ヤダな…

と思ってそのことを相談すると、

まずは微量から始めたり

発作を抑える薬をメインに処方しますか?

という提案があった(気がする)。

 

※うろ覚えなのはかれこれ2年ほど前の話だからです

 

 とりあえず仕事は契約満了で終わりたかったので、

苦渋の決断だったけども仕事を優先することにした。

 

 

実家から職場までは地下鉄を乗り継いで5駅。

だけど極力乗りたくないのと、

体力をつけるために歩きたいと思い、

地下鉄で2駅乗ってそこで降りて

職場まで30分歩くという方法をとった。

 

たった2駅でもやはり緊張するので、

抗不安剤はは毎日欠かせなかった。